硬式テニスサークル 宇部テニスファンズ

宇部テニスファンズイメージ

山口県宇部市で2000年に、いさみー&fuku氏が創設したテニスサークルです。
9年間の私設運営を経て、2009年より宇部市テニス協会に団体登録し第2期を開始!
毎週日曜の午後に集まって、ラリー練習やゲームをしています。
20~40代でテニス大好きな新規メンバー募集中です!
また対戦相手(団体)も募集してます!当ブログ管理者までお気軽に連絡くださいな!

なお、メンバー限定の記事を見たい方は、メッセージいただければパスワードを教えますので!(^^)/

☆テニスファンズの掲示板4の入口☆

にほんブログ村 テニスブログへ一日一回以上のクリックお願いします!励みになります(*^o^*)

赤土の元女王

【パリ共同】テニス全仏オープン第9日は31日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が第18シードのシャハー・ピアー(イスラエル)に6-2、6-2で完勝して8強入りした。

 3年ぶり5度目の優勝を狙った第22シードのジュスティーヌ・エナン(ベルギー)は、第7シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)に6-2、1-6、4-6で逆転負けし、一時引退していた過去2年をはさんだ今大会の連勝は24でストップした。

 男子シングルス4回戦では第3シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がロビー・ジネプリー(米国)を6-4、2-6、6-1、6-2で下して準々決勝進出。第22シードのユルゲン・メルツァー(オーストリア)は予選から勝ち上がったテイムラズ・ガバシビリ(ロシア)を退けた。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3年ぶりの優勝を狙った元赤土の女王エナンが、まさかの逆転負け・・・。
3年前までは、十八番にしていたこの大会もさすがに厳しかったのかなぁ。
精神力や経験、技術は、ホント凄いものがあるけど、やはりゲームが長引けば一度引退したので、スタミナや体力的なもので現役の若い選手とは分が悪いでしょう。

それでも4回戦までくるのはさすがエナン
シャラポワとの元女王対決も実現したそうで、見ごたえあっただろうなぁ・・・

次のウインブルドンでは、なかなか厳しいだろうけど、4大大会で唯一取ってないタイトルだし、グランドスラム達成に期待したいですね!
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス 全仏 エナン

5月30日、サークルテニス(レポ:かめちゃん部長)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

岡田ジャパンに光!?

サッカー・国際親善試合(30日、イングランド2-1日本、オーストリア・グラーツ)南アフリカW杯に出場する日本(FIFAランク45位)はイングランド(同8位)と強化試合を行い、1-2で惜敗。DF田中マルクス闘莉王(29)=名古屋=が前半7分に先制弾を決めたが、オウンゴールで逆転負けした。だが、岡田武史監督(53)は、W杯を前にした守備的布陣で現実路線に舵を切り、W杯優勝候補相手に善戦、一気に自信を取り戻した様子だ。6月4日にはカメルーン対策に向けてコートジボワール代表と強化試合を行う。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
昨日の日本代表イングランドとの親善試合は、韓国戦よりは確実に良かった。
新しいシステムは機能していたし、GK川島とDF陣、特に長友は良かった!
攻めもまずまずだった。(決定力不足はあるが)

この試合を見て、やはり中村は、いらない感じがした。
全員が動ける選手でないと、サッカーは厳しい。特に日本代表は。

良い試合ではあったけど、本大会だったら、負けは負け。。。
これは引分けにして、勝ち点1を取らなきゃいけない試合でした。

イングランドは、メンバー豪華だったなぁ~
ルーニー、ジェラード、ランパード、やっぱり凄い!
日本相手なので、かなり抑えてやってたと思うけど、迫力は違うねー!

ハードルがかなり低くなってる、岡田ジャパンなので、「あっ!」と驚くことをしてくれたら面白いなぁ~

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

tag : サッカー 日本代表 岡田 イングランド

メンバー揃った!日本ダービー

30日(日)に東京競馬場で行われる第77回日本ダービー(3歳牡牝、GI・芝2400m)の枠順。

( )内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 エイシンフラッシュ(牡3、内田博幸、栗・藤原英昭) ☆
1-2 レーヴドリアン(牡3、藤岡佑介、栗・松田博資)
2-3 ルーラーシップ(牡3、四位洋文、栗・角居勝彦) △
2-4 サンディエゴシチー(牡3、浜中俊、栗・作田誠二)
3-5 コスモファントム(牡3、松岡正海、栗・宮徹)
3-6 アリゼオ(牡3、C.ウィリアムズ、美・堀宣行) 注
4-7 ヴィクトワールピサ(牡3、岩田康誠、栗・角居勝彦) ◎
4-8 ローズキングダム(牡3、後藤浩輝、栗・橋口弘次郎)
5-9 ペルーサ(牡3、横山典弘、美・藤沢和雄) ○
5-10 トーセンアレス(牡3、江田照男、美・鈴木康弘)
6-11 ハンソデバンド(牡3、蛯名正義、美・尾形充弘)
6-12 ヒルノダムール(牡3、藤田伸二、栗・昆貢) ▲
7-13 ゲシュタルト(牡3、池添謙一、栗・長浜博之)
7-14 リルダヴァル(牡3、福永祐一、栗・池江泰郎)
7-15 メイショウウズシオ(牡3、飯田祐史、栗・飯田明弘)
8-16 シャイン(牡3、和田竜二、栗・川村禎彦)
8-17 トゥザグローリー(牡3、戸崎圭太、栗・池江泰郎)
8-18 ダノンシャンティ(牡3、安藤勝己、栗・松田国英) 取消

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
明日は、いよいよ今年の3歳最強を決める一戦!日本ダービーです!
今年は屈指のメンバーが揃いましたが、今朝残念なニュースが・・・
NHKマイルカップを制したダノンシャンティが疾病で出走取消しました。
変則2冠がかかっていただけに残念でしたね。前走の激走がひびいたかな?

有力馬が1頭減ったのは残念ですが、非常に楽しみなレースになりそうです。

やはり主役は、皐月賞を制したヴィクトワールピサでしょう。
調教も順調だと言うし、皐月賞の勝ちっぷりも圧巻でした!
皐月賞を見たあと、この馬がダービーも勝ちそう!と思ったので信じたいと思います。
本命◎を打ちたいと思います!

対抗は、青葉賞を制止、無敗でダービー参戦をした○ペルーサ。
皐月賞2着のヒルノダムールを若葉Sで下したレースは凄かったです!

この2頭のうち、どちらかが勝ちそうですね。

3番手は、◎○の2着したヒルノダムール!末脚はすさまじく、皐月賞の追い込みは際立っていました。
展開しだいで逆転があるのは、この馬だけでしょう!

あとは、前のこりしか考えられません。
良血馬ルーラーシップ!逃げ宣言のアリゼオ!そして先行力のあるコスモファントム!

最後に安定感のある、エイシンフラッシュ!!!
可能性あるのは、ここまででしょう。

結果はどうあれ、今年のダービー馬誕生・・・非常に楽しみ♪

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

tag : ダービー ヴィクトワールピサ 優駿

赤いエース

(交流戦、広島3−0ロッテ、2回戦、1勝1敗、27日、マツダ)広島が前田健の好投でロッテに完勝した。前田健はロッテ打線を8回4安打無失点に抑えて8勝目。打線も二回に犠牲フライで先制すると六回、八回とチャンスを活かして追加点を奪った。
 真っ向勝負。前田健が、破壊力あるロッテ打線を相手に「0」を並べた。
 「今は結果がついてきてくれる。僕としてはいい感じでいます」
 ここまで7勝(2敗)、防御率1・59、68三振はリーグ3冠王。圧倒的な安定感でチームを引っ張り、セ界での存在感は日増しに大きくなっている。15日の日本ハム戦(マツダ)ではダルビッシュに投げ勝った。打席に入ると、相手はあえて持ち球を披露してくれた。「感じるものはありました。きれいなストレートなのかな、と思っていたけど、意外と動かしたりしていました」と一級品の球質を肌で感じた。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
カープのエース、マエケンが絶好調です!!
5月の月間MVPを決定づける、無失点での今期8勝目!!
昨年の勝ち星にもう並んでしまいました!
今年のカープの良い話題が少ないですが、マエケンの好投だけが楽しみですね~(^^

自身初の二桁勝利も目前!最多勝などの投手タイトルの獲得にも期待が膨らみます。
赤いエースから球界のエースへ

マエケン以外のカープ選手も奮起して頑張ってください!

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

tag : カープ 前田 健太 マエケン

長期優良住宅の見学会

今週末、29日(土)、30日(日)に知り合いの工務店「(有)トータルハウジング」さんの施工された山口県産材の杉やヒノキを使用した「長期優良住宅」の完成現場見学会がありますので、木の家や新築に興味がある方は、是非行って見てください。
DSCF0894.jpg 

DSCF0902.jpg 

とても丁寧な仕事で、家づくりに熱心な社長さんのもと、作られた自然素材の家です。
内装は、壁に珪藻土の漆喰塗りで仕上られています。
kohkoku0529.jpg 
宜しくお願いしま~す!

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

tag : 長期優良住宅 現場 見学会

クルム伊達も!!

【パリ時事】テニス全仏オープン第3日は25日、当地のローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で、1996年以来の全仏出場となった39歳のクルム伊達公子(エステティックTBC)が2年連続準優勝の第9シード、ディナラ・サフィナ(ロシア)に3―6、6―4、7―5で逆転勝ちし、14年ぶりの勝利を挙げた。四大大会では準決勝に進んだ96年のウィンブルドン以来の勝ち星。全仏女子での39歳7カ月の勝利は68年のオープン化以降で2番目の年長白星となった。

 3度目の出場となった森田あゆみ(キヤノン)は世界ランク71位のキルステン・フリプケンス(ベルギー)に1―6、4―6で敗れ、四大大会初勝利は今回も成らなかった。
 過去4度の優勝を誇り、今年現役復帰したジュスティーヌ・エナン(ベルギー)らは順当勝ち。男子では、前回5連覇を逃した第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が初戦を迎えた。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
クルム伊達選手も!!大逆転!!
テニス界は、ホント盛り上げてくれますね!!(サッカー日本代表と違って)
世界No1になったサフィナを下しての勝利は、ホントに凄いです!!

しかも39歳で!精神力と粘りは、今までの培われたトレーニングあってこそでしょうか。
ほんと、伊達選手の世代は強いですね~!

自分もライジングショットを時々打つんですけど、伊達さんのライジングを会得したいですね~
やっぱ、伊達さんは伊達じゃない!!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス 全仏 伊達

ニシコリ大逆転!

【パリ時事】テニス全仏オープン第2日は24日、当地のローランギャロスで男女シングルスの1回戦が行われ、右ひじの故障から復帰し、昨年の全豪以来の四大大会となった男子の錦織(ソニー)はサンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)に2―6、4―6、7―6、6―2、6―4で逆転勝ちし、全仏で初勝利を挙げた。四大大会での白星は4回戦まで進んだ2008年の全米以来。全仏での日本男子の勝利は1993年の松岡修造以来となった。錦織は2回戦で第3シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に挑む。

 女子でともに予選を突破して四大大会本戦初出場を果たした18歳の奈良くるみ(大産大)と19歳の土居美咲(ミキハウス)はともに敗れた。奈良はアランチャ・パラサントンハ(スペイン)に2―6、2―6、土居はポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)に3―6、0―6で屈した。
 男子では前回、全仏初優勝を果たした第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)、女子は第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)らが順当勝ちした。 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニシコリ君やりましたね!悲願の全仏初勝利が、0-2からの大逆転!!
おめでとうございます!!
ニシコリの逆襲が始まりましたね!!
次は、ジョコビッチ・・・世界3位・・・厳しいですが、悔いの無い試合を。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス 全仏 錦織

勝ちに行って・・・これ

サッカー・キリンチャレンジカップ2010、サッカー日本代表は24日、埼玉スタジアムでワールドカップ・南アフリカ大会前の国内最後の強化試合となる韓国戦に臨み、パク・チソンのゴールとパク・チュヨンのPKで0−2の敗北を喫した。日本は、今年韓国に2連敗。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
国内最後のゲームで、宿命の日韓戦。
結果はこんな感じでした。

相変わらずの日本の単調なサッカー
ホント、もう見飽きました。何のアイデアもワクワク感も無い・・・。

結局毎試合、同じようなのを見せられて、相手に点取られて、
こっちはまったく得点のチャンス無く、ただボールをまわしている・・・。
終盤も負けているのに、1点を取りに行くような気持ちがまったく感じられない。

ワールドカップに何の希望も無いですねぇ・・・
何か起こるとすれば、奇跡しかないような気がします。

今の代表では、実力で他国に勝つことは、ほぼ無理。良くて引き分けでしょう。

もうメンバーも決まっているので、代えるのは難しいけど、
選ばれたメンバーで何とか奇策でも見せてくれたらなぁ・・・。

思い切ってFWは、森本、本田のツートップにしたらどうだろうか?
この際、駄目もとで色々やってほしい・・・。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

tag : サッカー 日韓 代表

混戦のオークス

桜花賞(GI)を制し牝馬クラシック二冠を目指すアパパネは8枠17番、桜花賞2着のオウケンサクラは3枠6番、トライアルのフローラS(GII)を快勝したサンテミリオンは8枠18番にそれぞれ入った。

( )内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 コスモネモシン(牝3、石橋脩、美・清水英克)
1-2 アグネスワルツ(牝3、柴田善臣、栗・宮本博)
2-3 アプリコットフィズ(牝3、四位洋文、美・小島太)
2-4 ショウリュウムーン(牝3、内田博幸、栗・佐々木晶三)
3-5 ギンザボナンザ(牝3、池添謙一、美・池上昌弘)
3-6 オウケンサクラ(牝3、安藤勝己、栗・音無秀孝)
4-7 ニーマルオトメ(牝3、北村宏司、美・田村康仁)
4-8 プリンセスメモリー(牝3、勝浦正樹、美・高橋義博)
5-9 モーニングフェイス(牝3、藤岡佑介、栗・矢作芳人)
5-10 タガノエリザベート(牝3、川田将雅、栗・松田博資)
6-11 ブルーミングアレー(牝3、松岡正海、美・小島茂之)
6-12 トレノエンジェル(牝3、戸崎圭太、美・伊藤正徳)
7-13 アニメイトバイオ(牝3、後藤浩輝、美・牧光二)
7-14 シンメイフジ(牝3、岩田康誠、栗・安田隆行)
7-15 エーシンリターンズ(牝3、福永祐一、栗・坂口正則)
8-16 ステラリード(牝3、三浦皇成、栗・森秀行)
8-17 アパパネ(牝3、蛯名正義、美・国枝栄)
8-18 サンテミリオン(牝3、横山典弘、美・古賀慎明)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今年もオークスが来ました。
昨年は、ブエナビスタ、レッドディザイアで盛り上がりましたが、今年は・・・大混戦の模様。

牝馬2冠を狙うアパパネが、勝つ実力はあると思うのですが、血統的に見て距離不安が拭えません。
外枠は、2回勝っているので問題ないですが、2400m・・・どうなんでしょう。
勝ち鞍すべてが、マイルと言うのが気になりますね。 ブエナに続いて2年連続の牝馬2冠・・・ありえるのかなぁ?

前日オッズで1番人気は、桜花賞4着のショウリュウムーン。
桜花賞の最後の末脚は、かなり目立っていたので、距離延長は歓迎なのでしょう。
しかも日曜は、雨模様。東京でも芝は、ヤヤ重くらいにはなるのかな?
チューリップ賞で、馬場の悪い中、アパパネを差しきった脚が見られればアッサリということも十分です。

血統的に一番は、アプリコットフィズ。ジャンポケで申し分なし。東京も2勝と庭です。
しかし、馬体があまり無いので、当日の気配次第かな。

そして、今年買い続けている馬、コスモネモシン。1枠1番に入りました。
内枠をいかして、6番手あたりで競馬してもらいたいな~。
雨で渋る馬場だと十分チャンスはあるかも! 石橋騎手にも頑張ってもらいたい!

・・・で、なかなか迷うレースですが、印はこんな感じで。。。

◎ ショウリュウムーン
○ アパパネ
▲ コスモネモシン
☆ アプリコットフィズ
△ オウケンサクラ
△ エーシンリターンズ

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

tag : 競馬 オークス アパパネ

女子は4人

 【パリ共同】テニス全仏オープン予選最終日は21日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス3回戦で昨年の全日本選手権で初優勝した18歳、奈良くるみ(日本)(大産大)が第19シードのモニカ・ニクレスク(ルーマニア)に4-6、7-6、10-8で競り勝ち、四大大会初の本戦出場を決めた。

 女子シングルスでは同日に19歳の土居美咲(日本)(ミキハウス)も予選を勝ち抜き、クルム伊達公子(日本)(エステティックTBC)森田あゆみ(日本)(キヤノン)と合わせて本戦出場の日本選手は4人となった。

 世界ランキング150位の奈良は第2セットで相手のマッチポイントを切り抜け、4時間42分の熱戦を制した。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日本の女子選手は、4人本戦出場だそうで、また盛り上がってきましたね!
1人でも1回戦を突破してもらいたいです。

奈良選手の本戦出場を決めた試合の4時間42分は、今までの女子シングルス3セットマッチで最長の試合時間だったそうです。
スタミナと根性凄いですねー!!
普通、バテテ終わるか、精神的に参ってしまいそう・・・それで勝っちゃうなんて!素晴らしい!
本戦でも期待したいですね!!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス シングルス 全仏オープン

名人4連勝

福岡市中央区の九電城南クラブで18日から行われた第68期名人戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州電力協力)は19日午後9時53分、163手で羽生善治名人(39)が挑戦者の三浦弘行八段(36)を降し、4連勝で防衛した。残り時間は羽生3分、三浦1分。

 羽生は94~96年に次いで2度目の3連覇を達成し、名人獲得を通算7期に伸ばした。また、王座・棋聖と合わせて3冠の立場を守った。名人初挑戦の三浦の奪取はならなかった。名人戦のストレート決着は、羽生が当時の森内俊之名人に4連勝した03年以来、7年ぶり10回目。【山村英樹】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
やっぱり羽生さんは強いなぁ~。
棋界最高タイトル7番勝負を4連勝(0敗)で制するなんて、凄い!!
この調子で、是非とも「竜王位」も挑戦権を得て奪取してもらいたいなぁ・・・。
夢の永世7冠のタイトルまで、あと1つ!!

tag : 将棋 名人戦 羽生善治

錦織、全仏へ

男子テニス錦織圭(ソニー)が、23日開幕の全仏オープンに本戦から出場することが決まった。錦織のマネジメント担当者が17日、明らかにした。主催者から連絡が入った。
 錦織は右ひじのけがから2月に復帰し、今月にツアー下部大会で2週連続優勝。故障があった選手に適用される公傷制度のプロテクトランキングの106位で全仏オープンにエントリーし、上位選手の欠場で繰り上がった。四大大会の出場は昨年の全豪オープン以来となる。(ロンドン時事) 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2週連続の下部大会優勝で、ランキングも上がり、繰上げだったけど、全仏本戦への出場が決まりましたね!
厳しいでしょうが、活躍に期待したいです!!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス 錦織圭 全仏

復活のランク2位へ

男子テニスツアーのマスターズ1000大会であるムチュア・マドレーニャ・マスターズ・マドリッド(スペイン/マドリッド、賞金総額283万5000ユーロ、クレー)は16日、シングルス決勝が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が第1シード-ンのR・フェデラー(スイス)を6-4, 7-6 (7-5)のストレートで下し、史上最多となる通算18度目のマスターズ大会制覇を成し遂げた。

今季のクレーコートでの成績を15勝0敗としたナダルは、23日から始まる全仏オープンで優勝候補となることに対する質問に対し「今年についてはとても満足している。最高の状態に戻れたと思うし、僕にとってはそれが一番大事なことだよ。僕が優勝候補だって?去年もそうだったけど、負けちゃったよ。」とコメントしている。

ナダルは昨年の今大会でも決勝に進出したものの、フェデラーに敗れ準優勝に終わっていた。通算2度目となるマドリッドでの優勝で、マスターズのタイトル数ではA・アガシ(アメリカ)を抜き歴代トップに、フェデラーには2勝の差をつけた。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここに来て、ナダルが復活してきました!
昨年来故障などで、不調でしたが、全仏オープンを前に復活です!!
しかも、フェデラーを破っての優勝・・・。
強いナダルが戻ってきました。
メジャー大会での、またフェデラーVSナダルの死闘が見たいですねー!
この勝利で、最新の世界ランクも、ジョコビッチを抜いて2位に浮上です。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス ナダル マスターズ

5月16日、サークルテニス(レポ:おおきっち)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

テニスサークルブログ

このブログは、山口県宇部市で活動してますテニスサークル「UBE Tennis Fans」の紹介および活動記録(メンバー限定)とブログ管理者いさみの独り言で成り立っています。

いつも閲覧してくれる方、キーワードで訪れてくれた方、見ていただいてありがとうございます。

もし気になる記事などありましたら、「コメント」および「ブログ拍手」をしてもらえると嬉しいです。

そして、他のところに行かれる時は、
にほんブログ村 テニスブログへ
をクリックしていただけると、大変嬉しいです。ポイントが入りますので(^^

おかげさまで、「ブログ村」の「テニスサークルランキング」で、1位を堅持しております(^^

サークルのメンバー募集も兼ねていますので、広く知られることは嬉しいです。

くだらない独り言も多いですが、これからも温かく見守ってくださいませ~。


いさみ管理人でした(^^

tag : サークル テニス ブログ

ブエナVSレッド

春のG1戦線も中盤に差し掛かってきました。いよいよ競馬界最強牝馬決定戦(マイル)です。
今年のG1の予想は、いまいちな結果が多いです(苦笑)
この辺で大きく当てたいんですがね~。

16日(日)に東京競馬場で行われる第5回ヴィクトリアマイル(4歳上牝、GI・芝1600m)の枠順です。

()内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 ベストロケーション(牝5、木幡初広、美・鹿戸雄一)
1-2 ヒカルアマランサス(牝4、内田博幸、栗・池江泰郎)
2-3 ラドラーダ(牝4、安藤勝己、美・藤沢和雄)
2-4 ウェディングフジコ(牝6、吉田隼人、美・戸田博文)
3-5 アルコセニョーラ(牝6、武士沢友治、美・畠山重則)
3-6 シセイカグヤ(牝4、丸田恭介、美・宗像義忠)
4-7 ミクロコスモス(牝4、福永祐一、栗・角居勝彦)
4-8 ヤマニンエマイユ(牝7、吉田豊、栗・浅見秀一)
5-9 ブロードストリート(牝4、藤田伸二、栗・藤原英昭)
5-10 ニシノブルームーン(牝6、北村宏司、美・鈴木伸尋)
6-11 ブエナビスタ(牝4、横山典弘、栗・松田博資)
6-12 ブラボーデイジー(牝5、北村友一、栗・音無秀孝)
7-13 ワンカラット(牝4、藤岡佑介、栗・藤岡健一)
7-14 コロンバスサークル(牝4、蛯名正義、美・小島太)
7-15 アイアムカミノマゴ(牝4、秋山真一郎、栗・長浜博之)
8-16 ムードインディゴ(牝5、上村洋行、栗・友道康夫)
8-17 レッドディザイア(牝4、四位洋文、栗・松永幹夫)
8-18 プロヴィナージュ(牝5、佐藤哲三、美・小島茂之)

今回は、やはりブエナビスタとレッドディザイアの一騎打ちが予想されますね。
この2頭のうちどちらかが勝つだろうと思うんですが・・・。
メンバーを見ても2頭以外はG1で見劣りする感じ。

現在東京競馬場では、凄い時計のレースが続出してます。
先週のNHKマイルカップは、追い差しが決まった例外なパターンでした。
大体が、先行がそのままのスピードで入っていくパターンで記録が出ています。

今回も残るとしたら前残りか。
ブエナ、レッドより後ろの馬は届かないでしょう、と考えます。
彼女たちより凄い脚を使えることは無いと思います。

前残りで可能性ありそうなのは・・・。

2 ヒカルアマランサス
4 ウェディングフジコ
9 ブロードストリート
12 ブラボーデイジー

このあたりは残る可能性がありそう。


でも勝ち負けは、
◎ 11 ブエナビスタ
でしょうね。実績、調子もよさそうです。

対抗は、
○ 17 レッドディザイア
外枠、あと体調面が不明ですが、このメンバーなら勝ち負けできると思います。

オッズ低いですけど、◎-○の馬連が本線で、良いと思いますね。

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

tag : 競馬 ヴィクトリアマイル ブエナビスタ

やししてでも・・・って・・・

山口県の西村亘副知事が2011年の山口国体について「ヤシ(ずる)をしてでも1位を取る」と発言していたことが12日、同県の市民団体「みんなの県政をつくる会」の指摘で分かった。同会は撤回を求める申し入れ書を提出。副知事は同日、県庁を訪れた同会に陳謝した。

 「ヤシ」は、ずるいのほか「いんちき」や「不正」を意味する山口県の方言で、同会の福江俊喜筆頭代表世話人によると、県弁護士会が4月に開いた新役員披露パーティーの来賓あいさつで発言した。

 申し入れ書によると、副知事はパーティーで「昭和38年の山口大会の時は、わずかの差で2位だった」と述べた上に「みなさんが知らない人、驚く人が山口県の選手になっている」「(柔道やレスリングの)旗振り競技は、開催県有利にしてもらう」などと発言したとしている。

 福江代表らとの公開の面談で、西村副知事は「国体で総合優勝を何が何でもするという意味で、モチベーションを高めるために発言した」と説明。撤回要求には応じなかった。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
副知事として恥ずかしい発言ですねぇ・・・。
まじめに活動している人たちに、ホント大迷惑な発言です!!
こういう人は、一生懸命スポーツしたことがないんでしょうね~。

国体はだいたい開催県が優勝するんですが(地元と言うことで有利にはたらくから)、
47都道府県で唯一優勝してないのが、山口県です。
当時も出場した人が、頑張った上で優勝できなかったのでそれは仕方ないこと。

それを、こういう形で、公人ともあろう人が発言したことは非常に残念。

優勝は、それぞれの競技の結果ついてくるものなので、優勝を目標にすることは大事ですが、
決して「やし」なんかに期待しないで欲しいです。

あと1年、出場する人たち、関係者の人には、成果が出るように頑張ってもらいたいですね!

tag : 山口県 国体 2011年

TSUBOMI

TSUBOMI feat.九州男/Snow CrystalsTSUBOMI feat.九州男/Snow Crystals
(2010/04/28)
lecca九州男

商品詳細を見る

今、一番良く聴いている歌です。

爽やかなメロディーのラブ・バラード。

注目のレゲーシンガーleccaと盟友である九州男のハモリは最高です!!

二人とも声に特徴がありますが、心地よい声だと思います(^^

興味あるひとは、聴いてみてください↓




テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

tag : lecca 九州男 TSUBOMI

久々のニシコリ

男子テニスツアーの下部大会であるサバナ・チャンレンジャー(アメリカ/サバナ、賞金総額5万ドル、クレー)は9日、シングルス決勝が行われ、ノーシードの錦織(日本)が第4シードのR・スウィーティング(アメリカ)を6-4, 6-0のストレートで破り、見事タイトルを獲得した。

2008年の全仏オープン予選以来となるクレーコートの大会に臨んでいた錦織であったが、2回戦以外は全てストレート勝ちで復帰後初となるタイトル獲得を果たした。

2008年4月以来となるチャレンジャー大会優勝を果たした錦織は、今週サラソタで行われるチャレンジャー大会に続けて出場する予定となっている。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
なんだか久しぶりにKの話題が出ていました。
復帰して、初優勝を飾ったようです!!

これを気に復活して欲しいですね~!
とりあえずは、TOP100を目指して、メジャー大会出場を見たいです!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス 錦織

5月9日、サークルテニス(レポ:かめちゃん部長)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

サプライズなし

6月11日に開幕するサッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する日本代表23選手が10日、東京都内のホテルで岡田武史監督(53)から発表された。2007年12月の就任以来、「W杯ベスト4」という大目標を掲げて90人以上の選手を試してきた岡田監督のメガネにかなった“W杯戦士”が決定した。
以下、選出選手。

GK:楢崎正剛(名古屋)、川島永嗣(川崎)、川口能活(磐田)

DF:中澤佑二(横浜M)、駒野友一(磐田)、今野泰幸、長友佑都(FC東京)、内田篤人、岩政大樹(鹿島)、田中マルクス闘莉王(名古屋)

MF:中村俊輔(横浜M)、稲本潤一、中村憲剛(川崎)、遠藤保仁(G大阪)、阿部勇樹(浦和)、松井大輔(グルノーブル)、長谷部誠(ウォルフスブルク)、本田圭佑(CSKAモスクワ)

FW:玉田圭司(名古屋)、矢野貴章(新潟)、岡崎慎司(清水)、大久保嘉人(神戸)、森本貴幸(カターニャ)

 日本は1次リーグE組で6月14日にカメルーン、19日にオランダ、24日はデンマークと戦う。また、欧州での直前合宿出発前に行う国内合宿(埼玉)の集合が5月21日になった。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本日サッカー日本代表の選出がありました。
選ばれたメンバーはだいたい予想されたメンバーでサプライズはなしでしたね。
FWで、玉田、大久保は変えて欲しかったなぁ・・・。

ここ最近の代表の試合は、ホントつまらないものばかりなので、まったく期待してません。
全敗しても、やっぱりねー。って感じで終わりそうです。

でも、ここまで来たんだし、本番での淡いサプライズを期待しましょう(苦笑)
オリンピックでブラジルを破ったように、予選敗退濃厚でも、『オランダに一矢』なんてのも見せて欲しいですね!

現時点でのベスト4は、スペイン、アルゼンチン、ブラジル、オランダと予想します。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

tag : サッカー 日本代表 ワールドカップ

驚愕の日本レコード、ダノンシャンティ!

驚異のレコードでまず1冠!!3歳マイル王決定戦「第15回NHKマイルC」が9日、東京競馬場で行われた。1番人気ダノンシャンティが大外から力強く差し切ってG1初制覇、勝ち時計の1分31秒4は従来の日本レコード(1分31秒5=ゼンノエルシド)を破る驚速時計だった。安藤勝己騎手(50)、松田国英師(59)ともに04年キングカメハメハ以来の同レース制覇。次走ダービー(30日、東京)で、そのカメハメハが演じたG1連勝の再現をもくろむ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日曜日のG1、第15回NHKマイルカップで、日本競馬マイルコース(1600メートル)の新記録が達成されました!
それも、熟練された古馬勢でなく、3歳牡馬が、5月のこの時期に達成するなんて凄い出来事!
人間で言えば、高校生あたりの馬が日本記録です・・・。

競馬の世界も10代が活躍する時代になったんですね~。ホント凄いです!

ダノンシャンティが、一緒に追走していたリルダヴァルを一瞬で引き離した瞬間は凄かった!!
この勝利で、これで今年の日本ダービーは、大激戦になりました。
一体どの馬が勝つのか今からワクワクしてきますねー(^^

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

tag : 競馬 マイル ダノンシャンティ

GWテニス

5月2日、GW。江汐公園コートにて、サークルテニスがありました。
参加者は10人でした。
GW、公園は、人が多かったですねー!
天気は、絶好のテニス日和で、ラリー&ゲームを楽しくやりました(^^

P1050565.jpg 
まみちゃんのレシーブ、あれ~な方向に(爆)

P1050567.jpg 
たねっちのスピンサーブ!!

P1050574.jpg 
やまやんのバックハンドショット!!


ゲームの結果表デス。
P1050576.jpg 
かめちゃん&おおきっちペアが優勝でした!!


テニス後、日ごろの疲れとテニスの疲れを癒しに、「くすくす温泉」に行ってきました。
SBSH0030.jpg 

SBSH0033.jpg 

SBSH0034.jpg 
テニスのあとの温泉♪そして帰ってのビールは最高ですねvv


残りの休みも満喫しましょ~~う!!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス サークル ダブルス

世界記録58

男子ゴルフツアーの中日クラウンズ最終日は2日、愛知・名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(6545ヤード、パー70)で行われ、石川遼(18=パナソニック)が驚異の“世界新”で今季初優勝を飾った。6打差の18位から出て12バーディー、ノーボギーの58をマーク。通算13アンダーとして2位に5打差をつける大逆転劇で、昨年10月のコカ・コーラ東海クラシック以来、通算7勝目を挙げた。58ストロークは国内ツアー最少(ツアー制度施行の73年以降)で、世界の主要ツアーでも最少記録。前半のハーフ28と12バーディーは国内ツアータイ記録、史上最年少&最速での生涯獲得賞金3億円突破と、記録ずくめの優勝となった。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川遼くんの凄さが改めて証明されたラウンドでしたね。
ゴルフで通常パー71か70で周るとイーブンなのをなんと「58」18ホールで12個もバーディーを奪うなんて・・・!!
凄すぎです!しかもボギーなしってところがまた凄い!!
ゴルフのストロークで「50」台なんて見たことないので、これは衝撃でしたね!
自分は、その倍はたたくんだろうけど・・・(苦笑)

この若さでこの強さ!!ゴルフ4大メジャーでの勝利も現実味を帯びてきました。
今後も楽しみな若者です。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

tag : ゴルフ 石川遼

5月2日、サークルテニス(レポ:いさみ管理人)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
ブログ村ブログランキング
にほんブログ村 テニスブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ランキングに参加しているので、お帰りの際はこちらをクリックお願いしますm(__)m
プロフィール

いさみ@ファンズ

Author:いさみ@ファンズ
山口県宇部市の
硬式テニスサークル
「UBE Tennis Fans」
のブログ管理者です。

硬式テニス以外にも
競馬や映画鑑賞も好きです。
独り言にもコメントヨロシク!

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
テニススケジュール
☆ファンズの練習は毎週日曜です。テニスの予定は、右上にあるカレンダーをクリックして見てね!
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
ファンズの掲示板
宇部テニスファンズの掲示板4
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プチゲーム「ぷよぴたっ!」
テニスファンズの投票板
無料アクセス解析
ブロとも一覧

山口県山陽小野田市のお茶屋さん大石園 「日々是好日」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
サークルへのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: