硬式テニスサークル 宇部テニスファンズ

宇部テニスファンズイメージ

山口県宇部市で2000年に、いさみー&fuku氏が創設したテニスサークルです。
9年間の私設運営を経て、2009年より宇部市テニス協会に団体登録し第2期を開始!
毎週日曜の午後に集まって、ラリー練習やゲームをしています。
20~40代でテニス大好きな新規メンバー募集中です!
また対戦相手(団体)も募集してます!当ブログ管理者までお気軽に連絡くださいな!

なお、メンバー限定の記事を見たい方は、メッセージいただければパスワードを教えますので!(^^)/

☆テニスファンズの掲示板4の入口☆

にほんブログ村 テニスブログへ一日一回以上のクリックお願いします!励みになります(*^o^*)

サービスの重要性

ウィンブルドン29日共同】テニスのウィンブルドン選手権第7日は29日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス4回戦で2年ぶり6度目の優勝を狙うロジャー・フェデラー(スイス)は全仏オープン決勝で破った第13シードのロビン・セーデリング(スウェーデン)を6-4、7-6、7-6で下し、ベスト8入りした。第4シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)もストレート勝ちした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

男子シングルス4回戦、フェデラーVSセーデリング戦を観戦しました。

今年の全仏決勝と同カードで、セーデリングの試合を見るのは初めて、ナダルを倒した選手・・・どんな人なんだろうと興味津々で観戦しました。

かなりの長身な人で、強烈なサービスが武器だと言うことがすぐ分かりました。

特にファーストサービスは、130マイル以上が出まくってましたね~!!

さすがのフェデラーも思うように返せてなかったです。

 

しかし、フェデラーフェデラーで、素晴しいコースに決めるサービスで、彼以上にエースを決めているところはさすがでしたね。

第1セットは、第9ゲームでフェデラーがブレイク成功し6-4で取りました。

第2,3セットは、お互いサービスキープのタイブレークで、実力差でフェデラーがセーデリングを圧倒しました。

結果的に3-0でフェデラーが勝ちましたが、セーデリングにも十分チャンスはありました。

この試合を見て、やっぱりサーブでポイントが取れる人はフェデラー相手でもかなり善戦できるようです。

もちろんフェデラーも自分のサービスは落としませんが、キープを続けてさえいればチャンスは十分生まれます。

 

ただ・・・この試合、フェデラーが許したブレイクチャンスはわずかに2度・・・(^^;

フェデラーからブレイクするのはかなりの至難の業なのでしょうね~

 

この試合を見て、テニスはサービスで殆どが決まると言うのが改めて分かりました。

サービスで確実にポイントに繋げて行かないと苦しいテニスになるのは目に見えていますね。

今の自分のテニスは、セカンドサービスに自信がありません・・・。

昔はセカンドも振りぬいていたけど、今は入れることを前提のユルユルサーブです。

職域でいろんな人のプレーを見たり対戦しましたが、もう一段階アップするためには、

もう一度サーブを見直して練習していかないといけないなと感じました。

課題は、サーブとボレーですね。

 

さぁ、ウィンブルドンのベスト8が出揃いました。

注目は、ヒューイットVSロディック・・・懐かしいカードが今年見れますね~(^^

楽しみです(^^

スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : ウィンブルドン フェデラー サービス

モッテル人って・・・・

兵庫県西宮市のよみうりCCで行われている国内男子ツアー第7戦「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」の最終日、単独首位からスタートした石川遼が、逃げ切って今季初優勝、ツアー3勝目を達成し、同時に来月行われる「全英オープン」の出場権も手に入れた。

真っ青な青空に、石川の鮮やかな上下赤の勝負服が映える。単独首位からスタートし、一時は2位に5打差をつけたが、12番で2発OBを打って+5の「9」。金亨成(韓国)、デービッド・スメイル(ニュージーランド)と並んでしまう。しかし、16番パー5でグリーン右奥のラフから劇的なチップインイーグルを奪うと、最終ホールもバーディで締め括り、2位に3打差をつけて今季初優勝を飾った。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

石川遼くん・・・凄かったですねー。

12番で+5打った時は、あーあーこれで駄目だな~ってなりそうだけど。。

何かやっぱりスターになりうる人って・・・モッテルンンデスネー

16番のチップインイーグルは、ホント奇跡的!!普通の人だったら跳ね返ったり、オーバーしたりしてたと思う。

それを入れて優勝するところを見ると、彼はやっぱりモッテル人なんだなぁ~。

初出場の全英OPゴルフでも彼らしいゴルフで挑戦して欲しいね!

 

各界で若手が育っているけど、テニスの錦織くんより、石川遼くんの方がモッテル人なのかな~。

錦織くんにも頑張って欲しいんだけど・・・怪我がねぇ・・・(∋_∈)

 

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

tag : ゴルフ 石川遼

夢への旅路~宝塚記念回顧

JRA上半期の総決算となる第50回GI宝塚記念が28日、阪神競馬場2200メートル芝で開催され、池添謙一騎乗の2番人気ドリームジャーニー(牡5=池江寿厩舎)が優勝。最強中距離王の座に就いた。勝ちタイムは2分11秒3。

第50回宝塚記念優勝!ドリームジャーニー
 同馬は2006年12月のGI朝日杯フューチュリティステークスを制した2歳王者で、GIタイトルはその時以来となる2年半ぶりの勝利となった。
 また、騎乗した池添は05年スイープトウショウに続く宝塚記念2勝目、同馬を管理する池江泰寿調教師は同レース初勝利。

 一方、断然の1番人気に支持された四位洋文騎乗の昨年のダービー馬ディープスカイは3着敗戦。なお、1着から1馬身4分の3差の2着には、3番人気サクラメガワンダーが入った。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は春のグランプリ宝塚記念がありましたね。

ウオッカが出ないことになったので若干テンションが落ちてましたが、せっかくなんで予想してみました。

 

当初は雨予報だったのに蓋を開けてみれば、晴れ、良馬場の絶好のコンディション!

これは各馬が自分の力を発揮できる一戦になると思い。強い馬が勝つだろうと予想。

圧倒的一番人気で、先日父アグネスタキオンを失ったディープスカイが、

人気実力共に抜けているだろうと殆どの人が予想してたようですね。

もちろん、自分もそう思っていました。

 

でも、この圧倒的な人気は少し危険な感じもしたんですよ。

ディープスカイの実績は素晴らしいのですが、ここ近走勝てていない点に注目しました。

実績から3着内に来るのは間違いないと思ってましたが、1着を本当に信じていいのか?と。

・・・ということもあって、ディープスカイの1着固定をやめておきました。

 

予想は・・・

◎ 8 サクラメガワンダー

〇 11 ディープスカイ

▲ 9 ドリームジャーニー

☆ 12 モンテクリスエス

△ 2 インティライミ

△ 7 アルナスライン

△ 14 カンパニー

 

サクラメガワンダーは、好きな福永騎手で昔から応援していたお手馬だったので、

ディープスカイと迷いましたが、こちらを本命にしました。(ダービーでのショックを引きずら無い為に)

阪神コースを得意とするサクラメガワンダーの先行押し切りでの優勝に期待しました。

 

レースは、コスモバルクが逃げ打って、インティライミ、アドマイヤフジが2番手。

有力馬はメガワンダー、ディープ、ドリームジャーニーの順で道中進みました。

4コーナーから先行馬が一気に押し切り体制、中段前目を走っていたディープスカイもそのあとに続いていくと思いきや意外に伸びていきません・・・。

その後ろから一瞬でドリームジャーニーがディープスカイをかわして、さらに前に居たサクラメガワンダーもかわして、さらに鋭い伸び脚を見せ突き放して1着でゴールイン!!

ディープスカイはジリジリ足を伸ばしていきましたが、2着にもわずかに届かず無念の3着。

やっぱり勝ち味に見放されているのか(^。^;)瞬間的な脚が使えないのかなぁ?

応援していた本命のメガワンダーは、2着に滑り込みました。d=(^o^)=b

 

馬券は▲◎〇で、3連単GETしましたが、サクラメガワンダーに勝って欲しかったです。残念・・・(>_<")!

 

これで春のG1は終了しました。

今年はオークス、安田記念、宝塚記念で的中できましたが、全体的に難しいレースが多かったですね。

素直に応援している馬や騎手で行っとけば・・・ってのが悔やまれました。

また秋のG1を楽しみにしたいと思います。

 

さて、次週から夏競馬がはじまりますが、今夏、行けたら小倉競馬へ行きたいと思ってますので、

一緒に行ける人がいましたら、競馬を楽しみましょう(^-^)

 

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

tag : 競馬 宝塚記念 ドリームジャーニー ディープスカイ

ヒューイットが圧勝!!

テニスのグランドスラム大会であるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は大会4日目の25日、男子シングルス2回戦が行なわれ、2002年の今大会覇者であるL・ヒューイット(オーストラリア)が、第5シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を6-3, 7-5, 7-5のストレートで破り、3回戦に進出する波乱が起きた。

今大会唯一のオーストラリア勢としてシングルスに出場しているヒューイットは「完璧に出来た。素晴らしいボールが打てたし、試合を通して信じられないサーブだったし、スタートから正しく彼に対処できた。大勝利だね。トップ5の選手に勝ちたかったんだ。」と自画自賛するほどのパフォーマンスだったことを語った。

ヒューイットがグランドスラムでトップ10選手から勝利を挙げたのは、2005年の全豪オープン準決勝で当時世界ランク2位のA・ロディック(アメリカ)戦以来で、これまで12連敗を喫していた。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
レイトン・ヒューイットが久しぶりにやってくれましたね!!

今勢いのある若手デル・ポトロをストレートで下したと言うのは素晴しいです(^^

テニスを始めた頃は、ヒューイットが好きだったので彼を応援してました。

彼のプレースタイルが好きで、最初は彼のようなテニスに憧れて練習してましたね~

ピーク時からはだいぶ衰えてしまいましたが、

今でも、ヒューイットが試合に出ていたら彼を応援してしまいます。

たとえ相手がフェデラーであっても・・・(笑)

一つでも多く勝ってフェデラーとやってほしいです。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス ウィンブルドン ヒューイット

さすが!羽生名人

愛知県豊田市のホテルフォレスタで23日から行われた第67期名人戦七番勝負の第7局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、トヨタ自動車協力)は24日午後7時31分、81手で羽生善治名人(38)が挑戦者の郷田真隆九段(38)を降し、4勝3敗で防衛した。残り時間は羽生1時間6分、郷田11分。

 羽生は2連覇で通算6期目の名人獲得。王将、棋聖、王座と合わせて4冠の立場を守った。名人獲得数は大山康晴十五世名人の18期、中原誠十六世名人の15期、木村義雄十四世名人の8期に次ぎ、単独4位になった。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以前も書きましたが、将棋も好きなんです、弱いけど(^。^;)

将棋の最高位「名人戦」で、羽生善治名人が、郷田九段を4勝3敗で破って名人位を防衛しました。

今回の棋戦は、羽生さんらしからぬミスから一時は2勝3敗と郷田九段に王手をかけられていましたが、第6局の勝利で息を吹き返し、今回の第7局ではほぼ圧勝といえる内容で防衛に成功しました。

昨年の竜王位を取れずから少し調子は悪いのかなと思われていましたが、

土壇場で勝つ勝負根性と安定した指し手はさすがです。

 

今年は名人位を死守しましたので、王座位の連覇記録の更新と悲願の永世竜王位奪取を期待したいです。

羽生名人、頑張ってください(^。^)v

テーマ : 囲碁・将棋・チェス
ジャンル : 趣味・実用

tag : 将棋 名人 羽生

ウィンブルドン2009オープニングゲーム

テニスのグランドスラム大会であるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)が22日に開幕、大会初日に男子シングルス1回戦が行なわれ、センターコートの第1試合に登場した第2シードのR・フェデラー(スイス)は、ルー・イェンスン(台湾)を7-5, 6-3, 6-2のストレートで退け、2回戦に進出した。

今シーズン初となるグラスコートでの試合を終えたフェデラーは「堅実なパフォーマンスだった。こんなことは思ってもいなかったのに面白いね。今年はこれまでに芝の上で試合をしていなかったのにね。完全に試合の仕方を忘れていたよ。」とコメントした。

この日のフェデラーは、42本ものウィナーを決めつつも10本しか凡ミスを犯さない安定した試合運びをみせ、イェンスンに1度しかブレークを許さず1時間45分で試合を決めた。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日から開幕した2009年のウィンブルドン
今年から屋根のついたウィンブルドンのセンターコートに、フェデラーが登場しました!!

夜、テレビでやってたので、第2セットの途中まで観戦しました。
フェデラーの芝でのテニスを見るのは1年ぶり。
台湾の選手も第1セットは凄く頑張って、日本人ぽい粘りのテニスだなぁ~と思ってみてました。
バックサイド側からのサーブが鋭くて、フェデラーのバックを必要に責めていました。
結構競って面白いゲームだなぁ~と見てましたが、7-5で第1セットをフェデラーが取るとそのあとは、フェデラー劇場でしたね。さすがです!!

サーブ、ボレー、ストローク、全てにおいて綺麗で鋭いショットを繰り出していました。
まだまだこれから上げていくんだろうけど、よっぽどのことがない限り、ナダルがいない今回はフェデラーの優勝は固い気がします。

それほど隙のないテニスでしたね。
これから、ちょこちょこテレビ観戦できるので楽しみな時期になりましたね(^^

 

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス ウィンブルドン フェデラー

タキオン逝く・・・

今週の宝塚記念の最有力候補ディープスカイや女傑ダイワスカーレットなどの父として知られる01年の皐月賞馬アグネスタキオンが22日夕、繋養(けいよう)先の北海道勇払郡安平町早来の社台スタリオンステーションで急死した。11歳の若さだった。詳しい死因などは確認中だが、サンデーサイレンスの後継人気種牡馬の急死は馬産地に衝撃を与えている。

現役時代のアグネスタキオン

超光速の貴公子が、何の前触れもなくこの世を去った。グランプリ牝馬ダイワスカーレットや、今週のGI宝塚記念の最有力馬ディープスカイを出すなど、種牡馬として絶大な人気を誇っていたアグネスタキオンが22日夕、繋養先の社台SSで急死。詳しい死因は調査中だが、前日の21日に牧場見学ツアーで元気な姿を見せていたばかりか、この日も午後までは変わった様子もなかったという。人間にたとえると40歳くらいで、遺した産駒は8世代。名馬の早すぎる死は、馬産地に大きな衝撃を与えた。【サンケイスポーツ】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今朝のニュースで一番驚いたニュースです。
昨年のリーディングサイアーだったアグネスタキオンが亡くなりました。
日本競馬界にとって次世代への大きな夢を失いました。非常に残念です。
サンデーサイレンス亡き後、彼の後継者の1頭として期待され、
子供たちもそれに応え、近年の重賞馬には、父アグネスタキオンの名がズラリと
並んでいただけに早すぎる死にどうして?と言う気持ちしか浮かんできません。

これからは残された子供たちが、頑張って競馬をしてくれて彼の血を受け継いでいって欲しいです。

タキオンのご冥福を祈ります。

 

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

tag : 競馬 アグネスタキオン サンデーサイレンス 種牡馬

2009年宇部市職域・クラブ対抗テニス大会(公開用)

2009年6月21日、雨の心配がある天気の中、宇部中央テニスコートにて、

宇部市職域・クラブ対抗テニス大会第11部の試合がありました。

今年から参戦の我々UBE Tennis Fansは、リーグ戦で4チームと対決しました!!

 

今回は初参戦と言うこともあって、楽しくやろうというのが最初の目的でしたが、

「やるからには勝とうと言う」ドラゴンズ魂の大木監督の采配で、

「なるべく」必勝ペアで望むことになりました。

P1040205.jpg 

ファンズは、男7人、女3人の混合チームで参加しました。

 

第1戦は、「セントラル硝子」さんと。

ダブルス1 たむらっち・わかやん 6-4

ダブルス2 亀ちゃん・まみちゃん 6-1

ダブルス3 たねっち・大木監督 6-4

3勝で、第1戦を勝利!!団体で公式戦初勝利を達成しました!!

P1040211.jpg 

第2戦は、「USTC」さんと。

ダブルス1 たむらっち・わかやん 6-1

ダブルス2 おかちゃん・むっちゃん 3-6

ダブルス3  たねっち・いさみ 6-2

2勝1敗で、第2戦も勝利!!

P1040213.jpg 

第3戦は、「長州産業」さんと。

ダブルス1 たむらっち・わかやん 6-0

ダブルス2 かめちゃん・まみちゃん 6-1

ダブルス3 たねっち・しゅうくん 6-3

3連勝で、第3戦も勝利!!予選リーグ突破まであと1勝!!

P1040232.jpg 

第4戦、予選リーグ最終戦は、「サンデーテニスクラブ(B)」さんと。

ダブルス1 たむらっち・わかやん 6-0

ダブルス2 亀ちゃん・大木監督 3-6

ダブルス3 たねっち・いさみ 7-5

大接戦のダブルス3を勝って、2勝1敗で決勝リーグへ進出を決める!!

P1040235.jpg 

P1040240.jpg 

P1040242.jpg 

 

決勝リーグ戦は、3つのリーグから勝ちあがった3チームのリーグ戦です。

決勝リーグ1回戦は、「インパルス」さんと。

ダブルス1 たむらっち・わかやん 6-0

ダブルス2 いさみ・しゅうくん 1-6

ダブルス3 たねっち・むっちゃん 6-4

たねっち・むっちゃんが粘って逆転勝利!!2勝1敗で決勝進出を決める!!

 P1040249.jpg

決勝戦は、「山口労災病院」さんと。

ダブルス1 たむらっち・わかやん 3-6

ダブルス2 亀ちゃん・おかちゃん 2-6

ダブルス3 たねっち・大木監督 6-1

1勝2敗で惜しくも敗れる・・・。無念の準優勝≧大健闘の準優勝。

P1040253.jpg 

大木っち監督がファンズを代表して第2位(13チーム中)の賞状を受け取ってくれました。

嬉しさと優勝を逃した悔しさの入り混じった準優勝になりました。

 P1040255a.jpg

 P1040254a.jpg

職域・クラブ対抗テニス大会の参加者(たむらっちは?)

 

今回のUTFBlog的MVPは、たねっち部長を選びたいと思います。

4人の別々のペアと組み、全6戦を全勝して勝利に貢献してくれました。

お疲れ様でした!!

 

参加したメンバー、応援に駆けつけてくれたファンズメンバーのみんなのおかげで、準優勝できました。

来年は、またその上を目指してみんなで頑張りましょう(^o^)/

もちろん、楽しくやることを大前提に。

 

対戦していただいた団体の皆様、ありがとうございました!!

私たちUBE Tennis Fansは、練習試合も募集していますので、是非機会があればお願いします!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス大会 ダブルス サークル 宇部市

ナダルが欠場

ウィンブルドンへの調整のためにロンドンで行われていたエキシビションマッチに出場していた世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)が、ウィンルドンへの欠場を正式に発表した。

ウィンブルドンで男子シングルスのディフェンディング・チャンピオンが欠場するのは、2002年のG・イバニセビッチ(クロアチア)以来となり、オープン化以降では1972年のJ・ニューカム、1973年のS・スミス(アメリカ)に続き4人目となる。

ウィンブルドンの会場であるオール・イングランド・クラブで行われた記者会見で「100%じゃないんだ。数週間前よりは良い状態だけど、準備が出来ている感覚はしないんだ。」とナダルはコメントした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ナダルがウィンブルドン欠場ですか・・・残念ですね。。

昨年同様、フェデラーとの決勝を見たかったのですが・・・。

全仏でも4回戦敗退、前日の試合でも負けたそうなので、欠場を決断したようですね。

また、二人の試合を見たいので治療に頑張って欲しいです。

フェデラーには、ウィンブルドン優勝してもらって

グランドスラム最多勝の15勝の記録を打ち立ててほしいですね~(^。^)v

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス ウィンブルドン

いよいよ初陣!職域テニス!!

いよいよ、21日・日曜日は宇部市職域テニス大会です。

2008年9月に宇部市テニス協会に新規登録したので、登録サークルとして初の職域大会参戦になります。

サークルの登録メンバーは10人!!力をあわせて頑張りましょう!!

まずは、公式戦1勝を目標に・・・!!

2009club01.jpg 

2009club02.jpg

我ら、UBE Tennis Fansは、第11部の3組でのリーグ戦ですね。

他4チームとの対決が待っています!胸を借りるつもりで頑張りましょう!!

出場しないメンバーも時間があれば是非応援に来てくださいね(^^

 

大会の詳しい要綱は、宇部市テニス協会のホームページをご覧下さい。

 

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス ダブルス サークル 職域 宇部市

交流戦優勝ならず・・・

・・・って、テニスじゃなくてプロ野球のですけどね。

我がカープは、今年は頑張ったけど優勝はなりませんでしたね・・・。

途中までは、もしかして!?と言うのもあったんだけど、あの1イニング15点を取られてからはホント意気消沈でした。。

まぁ、交流戦は頑張った方でしょ。今のところ勝率5割だし、これからまたセ・リーグでのペナント制覇を目指して欲しいです。

投手は良く頑張ってくれてる方なので、これから暑くなってくるし打者にも奮起してもらいたいな~。

 

 

交流戦、中日3-4ソフトバンク、3回戦、ソフトバンク3勝、16日、金沢)交流戦優勝のマジックを「2」としていたソフトバンクが中日を4-3で下し、対象チームの西武が巨人に敗れたため優勝が決定。昨年に続き連覇を達成した。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

交流戦は結局、ソフトバンクが2連覇を達成しました。

去年リーグ最下位だったので、交流戦優勝しているとは思ってなかったです(^^;)

前半も調子悪かったし、ここにきての優勝はすごいですね~!

 

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

tag : プロ野球 交流戦

6月14日、サークルテニス 職域強化交流戦

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

タイガーマスク逝く・・・

P1040190.jpg 

今日は午前中から、江汐コートでテニスの交流対抗戦の試合をしました。

相手は、宇部市の強豪パオチームを主体とした混合チームで、

今年から協会に参入した我らファンズにはかなり厳しい相手でした(^^;)

まぁ難しい相手なので、どのショットが通用するのか?を試す機会でもあったので色々やってみました。

強い人にも通用するプレーもあったので非常に収穫でしたね。でも、結果的には惨敗でしたが・・・(ーー;)

上手い人との決定的な違いは、ショットのミスの数、チャンスを確実にポイントに繋ぐショットが打てるか?ボレーの技術ということが分かりましたね。

誰かが言ってましたが、「ピンチがチャンス」・・・であればいいのですが、うちのチームは「チャンスがピンチ」になっていると・・・(爆)

来週の職域大会では、なんとかひとつでも勝てるように頑張りたいところです(^_^)

部長のたねっち助っ人のたむらっちを軸に予選突破出来れば最高ですね!!

出場するメンバーは、頑張りましょう(^o^)/

 

チームパオとライフTCのみなさん、

交流戦ありがとうございましたm(__)mまたお願いします!!

 

さて、今日は大変な訃報が届きましたね。

プロレスノア」の社長、三沢光晴氏が、プロレス中に死去すると言う悲しいニュースが届きました。

あまりプロレスを見ない自分でも、2代目タイガーマスクと言うことで三沢さんのことは知ってたので、非常にビックリしました。

混沌としたプロレス界のトップとして頑張ってらっしゃったので、まだまだ若いし、これからプロレス界の重要な人として必要な人だったと思うので、非常に残念でなりません。。。

天国で、橋本氏や馬場さんとプロレスをし続けて欲しいと思います。

ご冥福をお祈りします。

 

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : プロレス 三沢光晴 タイガーマスク 死去 ノア

村さ来での二次会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

6.6フェリースでの結婚式 披露宴後編

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

6.6フェリースでの結婚式 披露宴前編

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

6.6フェリースでの結婚式 ガーデンイベント編

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

6.6フェリースでの結婚式 スタンバイ編

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

フェデラーがGSを達成!!

テニス全仏オープン最終日は7日、当地で行われ、男子シングルス決勝で、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第23シードのロビン・ソデルリング(スウェーデン)を6-1、7-6、6-4で下し、悲願の初優勝を果たし、男子で史上6人目の四大大会全制覇(生涯グランドスラム)を達成した。優勝賞金は106万ユーロ(約1億4600万円)。
 フェデラーは四大大会通算14勝目(ウィンブルドン、全米各5回、全豪3回、全仏1回)で、ピート・サンプラス(米国)の最多記録に並んだ。22日に開幕するウィンブルドン選手権で記録更新を狙う。
 四大大会最多に並ぶ通算19度目の決勝を果たしたフェデラーはクレーコートの全仏では優勝できず、昨年までの3年は、決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に敗れていた。

 

続きを読む

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス 全仏 フェデラー

ウオッカがG1 6勝目☆☆☆☆☆☆

安田記念連覇!ウオッカ

7日、東京競馬場で「第59回安田記念」(GI、芝1600メートル)が行われ、武豊騎手騎乗で圧倒的1番人気のウオッカ(牝5歳、栗東・角居勝彦厩舎)が馬群を割って抜け出し、1分33秒5(良)で快勝。牝馬初のJRA・GI6勝目を挙げた。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウオッカ、直線でなかなか抜け出せずに冷や冷やしましたが・・・最後の1ハロンで一気に突き抜けましたね!
後輩のディープスカイを一瞬で抜き去る強烈な瞬発力で安田記念連覇達成です!!
素晴らしい(^。^)v

予想は

ウオッカ

〇ディープスカイ

▲カンパニー

△ローレルゲレイロ・トウショウカレッジ・スマイルジャック・スーパーホーネット・アブソリュート

で、◎〇2頭軸の3連単と◎〇の馬連を購入。

ガッチガチの1番・2番人気の馬連はGET!

・・・が3連単の3着をはずして(3着ファリダット)取れず・・・馬連を取って損になりましたとさ・・・(涙)

 

UKF仲間のたかし君も今日は3着をはずした様で、3連単ゲットできなかったみたいだねぇ・・・あと1頭が・・・って良くあることです(爆)

でも、いつも応援しているウオッカが優勝したことはとても嬉しいです(^。^)v

牝馬でG1を6勝は史上最多。獲得本賞金も10億円を超え牝馬歴代1位に。今年で引退ですが、秋にまたいい走りを期待したいですね~

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

tag : 競馬 ウオッカ

全仏 女子シングルス決勝は?

テニス全仏オープン第12日は4日、当地のローランギャロスで行われ、女子シングルスは四大大会初優勝を狙う第1シードのディナラ・サフィナと第7シードのスベトラーナ・クズネツォワの両ロシア勢が決勝に進んだ。ロシア女子による四大大会決勝対決は、史上3度目。
 準決勝で、サフィナは第20シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)にストレートで快勝し、クズネツォワは第30シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を6-4、6-7、6-3で退けた。サフィナは2年連続、クズネツォワは3年ぶりの決勝進出。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第1シードのサフィーナは、あの豪快なテニスで知られるマラト・サフィンの妹。

昨年の北京オリンピックでの活躍で銀メダルを獲得している。4大大会は、昨年のこの大会と今年の全豪で準優勝している。

今年4大大会制覇に注目が集まる選手の一人。

第1シードの貫禄、勢いからいって、サフィーナが優勢かな。


テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス 全仏 女子

ウオッカ連覇へ出陣!

 7日(日)に東京競馬場で行われる第59回安田記念(3歳上、GI・芝1600m)の枠順が5日に確定した。

1-1 スズカコーズウェイ(牡5、後藤浩輝・橋田満)
1-2 スマイルジャック(牡4、岩田康誠・小桧山悟)
2-3 ウオッカ(牝5、武豊・角居勝彦)
2-4 ファリダット(牡4、安藤勝己・松元茂樹)
3-5 ホッカイカンティ(牡4、石橋脩・柴田政人)
3-6 ディープスカイ(牡4、四位洋文・昆貢)
4-7 ライブコンサート(セン5、和田竜二・白井寿昭)
4-8 アブソリュート(牡5、田中勝春・宗像義忠)
5-9 カンパニー(牡8、横山典弘・音無秀孝)
5-10 タマモサポート(牡6、津村明秀・藤岡健一)
6-11 コンゴウリキシオー(牡7、戸崎圭太・山内研二)
6-12 トウショウカレッジ(牡7、内田博幸・池添兼雄)
7-13 スーパーホーネット(牡6、藤岡佑介・矢作芳人)
7-14 マルカフェニックス(牡5、福永祐一・松永昌博)
7-15 リザーブカード(牡6、三浦皇成・栗田博憲)
8-16 アルマダ(セン8、D.ホワイト・J.サイズ)
8-17 ローレルゲレイロ(牡5、藤田伸二・昆貢)
8-18 サイトウィナー(セン6、B.プレブル・J.サイズ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

安田記念連覇のかかるウオッカは、昨年に引き続き内枠をゲット!
昨年は、岩田騎手の強引な騎乗で勝ったが、今年は武騎手です。
前走のヴィクトリアマイルでは、牝馬相手に圧勝でしたが、今度は牡馬相手。
ディープスカイとのダービー馬対決も注目ですね!!
勝って、G1 6勝目を手にして欲しい!
がんばれ!ウオッカ!!

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

tag : ウオッカ 競馬 安田記念

『UTF日帰り旅行’09 in 宮島』その2(大木レポート)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

『UTF日帰り旅行’09 in 宮島』その1(大木レポート)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

7連勝!!!!!!!

広島が8年ぶりの7連勝で勝率5割復帰。五回に岩本、石原の連続適時長短打で2点先制。石原は「岩本が打ったので自分も続こうと必死だった」。先発・前田健は制球が抜群で、8回3安打無失点。日本ハムは糸数が好投したが、打線が振るわず、1分けをはさむ3連勝を逃した。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カープが、7連勝!!久しぶりに勝ち続けています!!\(^o^)/ワーイ

相変わらず打線は良くないんですが、今年は投手陣が素晴らしい!!!

大野、北別府、川口、津田が現役だった頃以来のカープ投手王国時代が到来ですね~d=(^o^)=b

打てなくても、投手が点を与えなければ勝てると言うことを示していますね!

しかし、これから暑くなって行くので、投手陣に負担をかけないためにも打線も奮起してほしいんだけどなぁ・・・

天谷の故障は痛かった・・・が、ここにきて梵が調子が良い。

いい感じで穴を補っているとは言え・・・今日も3安打って・・・(^^;)

せめて5点取れる野球をして欲しい!そしたら今のカープなら優勝も夢じゃない!!

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

tag : 広島カープ 交流戦

全仏オープンで大波乱

テニスのグランドスラム大会である全仏オープン(フランス/パリ、クレー)は大会8日目の31日、男子シングルス4回戦が行なわれ、第25シードのR・ソデルリング(スウェーデン)が、第1シードのR・ナダル(スペイン)を6-2, 6-7 (2-7), 6-4, 7-6 (7-2)で下す大波乱が起きた。

4連覇中のディフェンディング・チャンピオンであったナダルは、これが今大会デビューから数えて32試合目にして初の敗戦、さらにはクレーコートでの5セットマッチでも初の敗戦となった。

24歳のソデルリングは、キャリア初となるグランドスラム4回戦で大仕事をやってのけた。さらにスウェーデン人選手として、2000年に彼のコーチのM・ノーマンが決勝に進出して以来となる、全仏オープン8強入りを果たした。

テニスのグランドスラム大会である全仏オープン(フランス/パリ、クレー)は大会8日目の31日、女子シングルス4回戦が行われ、第9シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)が、ディフェンディング・チャンピオンで第8シードのA・イバノビッチ(セルビア)を6-2, 6-3のストレートで退け、初のグランドスラム大会ベスト8に進出した。

19歳のアザレンカはこの試合、第1セットを35分で先取すると、第2セットでは序盤で2度のブレークに成功し4-0と大きくリード、その勢いのままに昨年覇者のイバノビッチを退け、四大大会で初めてとなる8強入りを果たした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

全仏オープンの2008年の王者と女王がともに4回戦で敗退と言う大波乱が起きました!!

女子のイバノビッチはランキングも下げていたこともあり、波乱も予想されましたが、ナダルの敗退は驚きです!!

あれほどまでのクレーの王者に何が起こったのでしょうか??

ホントにスポーツには絶対はないんだなぁ・・・と。

これでフェデラーが、生涯グランドスラムを獲得する大チャンスを得ました・・・が、気を引きしめて優勝して欲しいですね!

今年が最大のチャンスだと思われます!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

tag : テニス 全仏 クレー フェデラー ナダル

ブログ村ブログランキング
にほんブログ村 テニスブログへ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ランキングに参加しているので、お帰りの際はこちらをクリックお願いしますm(__)m
プロフィール

いさみ@ファンズ

Author:いさみ@ファンズ
山口県宇部市の
硬式テニスサークル
「UBE Tennis Fans」
のブログ管理者です。

硬式テニス以外にも
競馬や映画鑑賞も好きです。
独り言にもコメントヨロシク!

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
テニススケジュール
☆ファンズの練習は毎週日曜です。テニスの予定は、右上にあるカレンダーをクリックして見てね!
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
ファンズの掲示板
宇部テニスファンズの掲示板4
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プチゲーム「ぷよぴたっ!」
テニスファンズの投票板
無料アクセス解析
ブロとも一覧

山口県山陽小野田市のお茶屋さん大石園 「日々是好日」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
サークルへのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: